忍者ブログ
FF14のブログです。プレイ日記やイラストなど
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前に描いたものですが

shigoto117.jpg
































女の子描く時は頭とおっぱいはまぁるく描きたいと思う!こだわりだ!!!



お仕事の締め切りが各方面からあるのになんか筆が進みません。
体もなんかだるいしなー・・・!はっ!これは昨日飲んだ梅酒のせいか!(小さなコップに3センチほど)


お酒を飲める格好いい大人、にあこがれるのですが、どうも体に合わないようで。

飲むと手足がしびれてきて、息がしにくくなって(肺が圧迫されてる感じ)咳き込んじゃうの。
1時間ほどで直るんだけどそのときはもう酔いも醒めてる、とw

母が、お酒を飲むと体中に薄桜色の斑点ができてたので、お酒があわないのは遺伝なんだろうなぁ。
ちなみに妹は「ここ10年ほど、アルコール以外の液体を一切飲んでない!」というほどの酒豪です。
人としてそれもどうかと思うけどな!姉妹なのにこの差はなんなんだw

みんなで飲みにいくたびに、飲み屋のお酒のレパートリーと日本酒の名前の美しさ、
カクテルの鮮やかさを横目に


「マンゴージュースくださーい!(泣」

お酒飲めないって人生のいくらか損してると思うわ~wwww


というわけでけだるい体で「やらなきゃ~やらなきゃ~」といいながら漫画読んだり
ブログ更新したりしてるわけです。

学生時代、試験前にも同じような行動パターンでした。まるで成長していn





そしてはたと気づけば、ここはFFブログだったような!


えっと、ウルス・神無は90にしました。次の強化に必要な
なんとかっていう重金属はこの間、VWで1個入手しました





残りあと1499個です。折り返しですね^^



そして強複数回片手斧の強化に必要な銀鏡は150個必要なんですが、
VWでまだ4個しかだしてません。でも144/150です。なんでかなーなんでかなー

乞食友情ぱうわーに感謝です。みなさん本当にありがとー!

師匠e7_a.gif


「ボクはちぜさんに銀鏡あげるためにVWやってる気がする」って言われましたが




分かってるなら@6個早くなんとかしてください







で、実はレリックも作ろうと思って片手刀「鬼哭」を作ってるのですが
完成まで@2000枚ぐらいになりました。今月中にできたらいいなぁ~
 
PR
目が覚めました。

昨夜流れた涙は乾き、大きな窓の外からは12月の銀に霞むお日様が
男の子を覗き込んでいました。

男の子は飛び起きると一目散にお父様とお母様の寝室に駆け出しました。

チョコレート色の大きなドアをそっと開けてると、もうお父様もお母様も目を覚ましてしたようです。
ベットの中でにこにことお話をしていました。

「おはよう。さぁ、お前もこっちにおいで」

お父様が声をかけてくれましたが、男の子は動くことができませんでした。
なぜなら、ベットの中のお父様とお母様の間には小さな弟が座っていたからです。

気がつけば男の子は庭へと駆け出していました。




庭の一番大きな樅の木下まで来ると男の子はそっと根元に腰をかけました。
枝の間からお日様がちらちらとレースの影を頬に落としています。




「4歳になったらひとりでお部屋で眠ること」




それが男の子のお屋敷での代々続くお約束のひとつでした。


暖かな暖炉、薫のよい木で作られたたくさんの汽車のおもちゃ。
大きなお馬のお人形、ブリキでできた兵隊に小さなピアノ。
いつもは大好きなお部屋ですが、おやすみなさいの時間になると親しみ深かったお部屋はよそよそしく
外は聞いたことのない寂しい風の音が、不気味な影をお供にときおり窓を叩きます。

そんな気持ちになったときも男の子はもう6歳の立派な紳士ですから
いつもはお供のディディベアと一緒に勇敢に立ち向かうのでした。
でも昨夜はいつもより手ごわい敵に苦戦し、大奮闘の末、涙の勲章とともにおやすみの国へ凱旋したのでした。


朝になればお父様とお母様に抱きしめてもらえる。
それが男の子の手に輝く、ただひとつの剣でした。





「弟なんか嫌いだ・・・。」


弟はこの間のバラの季節に4歳になったのです。
悲しい夜も、小さな弟もがんばっているんだと思い、耐えてきた男の子には
裏切られたような気持ちにもなりました。
つぶやくたびに、止まることのない雫が頬をこぼれ落ちていきます。
喉の辺りに大きな塊が詰まっていて、胸が苦しいのはそのせいかなと男の子は考えました。

寝巻きのままで飛び出してきたので、体はどんどん冷えていきます。
がたがたと震えながら寝巻きを体にたくし込むと
お父様とお母様の間に座った暖かそうな弟の顔を思い出します。

もしかして、もしかして。お父様とお母様はぼくより余分に弟のほうが可愛いのかしら?

続いて雫が数珠のようにぽろぽろと、男の子の手の甲に落ちていきました。

「弟なんか・・・大嫌いだ・・・。」



「こんなところにいたの?そんな薄着で庭にでたら病気になってしまうわ。」

バラの模様の真っ白なガウンを羽織ったお母様が、震える小さな肩にそっと毛布をかけました。
まだ結われていない髪は足首まで届きそうな長さで、お日様色と同じ色に光が仲間だと間違えたのか
きらきらとはしゃぐように輝き、まるで絵本に出てくる妖精の女王様のようです。

「なにがあったかお母様にお話ししてみたくないの?」
そっと肩を抱き寄せてくれるお母様はいつもお花の香りがします。

優しいお母様の暖かな手に触れられた瞬間、喉の大きな塊はますます大きくなっていき
うまく言葉がでてきません。
かわりに先ほどよりも大きな涙の粒が男の子を包む毛布に吸い込まれていきました。








「そう・・・・でもあなたは2つ間違いをしているわ。」


喉の塊に邪魔されながらつかえつかえ、男の子は自分の気持ちを話しました。
何度も何度もうなずきながら、お母様は静かに男の子のお話を聞いてくれます。

冷えたちいさな手を包み、はぁっと暖かい息をかけながらお母様は微笑みました。

「ひとつ。たしかにあなたがきたときに、弟は私たちのベッドにいたけれど
それはあなたが来る、ほんの少し前からなのよ」

「すこし・・・前?」

寒さと悲しさで震えていた体も温まり、お母様の顔をみていると悲しい気持ちが随分消えているのに気づきました。
かわりに立派な紳士があんなに泣くなんて、まるで・・・まるで小さなこどもみたいじゃないか、と
男の子は恥ずかしい気持ちになりました。




ポプラの枯れ葉が目の前でくるくるとワルツを踊り、北風にのって次の舞台へと飛んでいきます。

「昨日の夜はとても寂しくなって、随分泣いてしまったそうよ。目が覚めるとすぐに私たちの部屋にやってきたのだって。」
「ぼくと、同じだ!」



あの寂しいさという強大な敵に立ち向かっていたのはやっぱり自分ひとりではなかったのです。
別の部屋の小さな騎士も、男の子と同じ剣を携え、朝まで戦っていたのです。

ちょっと邪魔に思うときもあるけど、小さな騎士に男の子は無性に会いたくなりました。



「もうひとつは、今の気持ちをその場でお父様とお母様に言わなかったこと。
そうしていれば、あなたがこんな悲しい気持ちになる時間は瞬きぐらいだったでしょう?
でもそれはとても難しいことだってこともお母様はわかっているの。
悲しい気持ちは大きな雪だまようなの。胸の奥のとても寒いところで、涙で凍ってどんどん大きくなっていく。
どんどんどんどん大きくなって、とうとうあなたから取り出せなくなってしまうのね。
でもこうしてね。」



お母様はふんわりと男の子を抱きしめました。

「あなたが大好き、って気持ちで暖めると、少しづつ溶けてお話しやすくなったでしょう」

お母様の言うとおり、喉の大きな塊はいつのまにか消えてしまっていました。

「いつだってあなたを暖めてあげるわ。それ以外何のためにお父様とお母様はいると思う?」



お母様に抱かれているうちに男の子はすっかり元気になりました。
くぅ~とおなかも空腹のラッパを鳴らしはじめました。



「さぁ、お屋敷に帰って朝ごはんにしましょう。お父様も弟もみんなお腹ぺこぺこでしょうからね。」

膝に積もった落ち葉を払い、お母様と手をつないで、男の子は庭を後にしました。
見上げると薄紫に霞んだ空に、お日様が幾重にも連なる淡い光の影を作っていました。
枯れた葉と樅の重厚な冬の香りが冷たい風と一緒に男の子から毛布を奪おうといたずらをします。





「ぼくもね、ぼくも弟を暖めることはできるかしら?」





お母様はにっこり微笑みました。










ふたりが座っていたところに空から白い花びらのような雪がひとひら舞い落ちました。
クリスマスはもうすぐです。


お仕事ではないのですが

61iNnJYKvzL._SL500_AA300_.jpg















現在発売中のE☆2 12月号の1ページ丸まるもらって
私のイラストが掲載されてます。



これを機にお仕事もらえないかなぁ~^^^^^^
という下心ミエミエ投稿でサーセンwwwwwwwwwwwwwwww


でもね
今回刊行6周年記念ということでいつもはない投稿者コメントつけるから
なんか考えろっていわれて考えてたのに



私のコメントだけハブかれてるよね



普通のコメント書いたつもりだったのに発禁コードに触れたのか?!
行間からエロさがもれてました?



担当さーーんwwwww担当さーーーーんwwwwwwwwwwwwwwww




というわけで
ハブられた可愛そうなちぜのイラスト、機会があれば見てやってください
つーかこれもう知ってるとかいわないでn






97f911b6.jpeg


受け流しスキルを295→389の青字までにしましたヽ(´▽`)ノ


かかった時間は5時間ほど。
以前のことを考えると信じられないほど簡単にあがりました。

まぁ、5時間は2垢がある人限定ですが!
うちの2垢の「あがってくん」、久方ぶりの投入です。


9c5242aa.jpeg
















小さい!まっこと小さいのぅ!!


「あがってくん」は赤でファランクス5段振らしているなので、ファランクスだけを延々とかけ続ける簡単なお仕事です。


私は忍/踊(なにかあったらと思ってサポ踊にしましたが
2垢だったらサポ戦でいいです。踊の「回避UP」特性が邪魔になりますので)
で、先述しましたが開始は受け流しスキル295からのスタートでした。
コンテンツで盾をさせてもらうことが多かったので思ったよりあがってました。


装備は


04f21bde.jpeg







こんな感じ!








1041ad7e.jpeg



アビ-タロのグラヴォイドさんが毎回押し付けてくるアイテムですが、
回避を下げるのに役に立ちます。後にガードスキル上げでもお世話になるでしょう。



24cadbaa.jpeg


受け流しスキルが高いと発生率が高くなり、スキルがあがるチャンスも増えます。


c98d334c.jpeg


防御は低いのですが、物理-6%は忍AF3+2の胴よりも被ダメージを軽減してました。



ff3f4b4b.jpeg 




アビ-コン産。ナイトでもお世話になってます。




5195cd48.jpeg


秘密兵器その1。
GoVでツェールン産。10時間連続で篭り続けて、
自分はミミズなのかトカゲなのか分からなくなりそうになった頃にでました。オッオッ



d66c2c55.jpeg



悩ましい人。
受け流しスキル+10と回避+10を天秤にかけて装備することにしました。


で、SSないけど土杖さん。




以上の装備で秘密兵器その2の「モンターニャ」を食べましたニャー。ぷぷぷwwww















すいません、我慢できませんでした。






で、アートマは要塞・無常・豪傑。(某動画さんそのままですw)
支援効果はVIT+AGIはつけない
隠忍を使いっぱなしでさらに回避を下げることも忘れずに。







さて、はじめはアビ-ミザのちっこいまんどりゃーさんのところにいったんですが
強さが「丁度」で受け流しが清清しいほど発動しません。

「一隻眼」の1分間のみがチャンスというかんじだったので
これは効率悪いなと思ってアビ-タロのまんどりゃーさんのところに移動。

ファランクスがあれば8匹ぐらいからませても要塞・無常で相殺できる程度のダメしか受けません。


「楽」を目当てにいったら「丁度」しかいなくてちょっとがっくししながら
はじめると、あら。なんか受け流しがぼちぼち発生しますよ!


同じ「丁度」でも禁断エリアと死闘エリアだとなんか違うのかしら?


そこでスキル340ぐらいまで粘ってあげました。大体3時間半ほどかかったかな。

最初うっかりタロンギ警備員さんのPOP位置でやっててちゅんしました。


340ぐらいになると通常に明らかに受け流し行動が増えます。
通常で増えるので「一隻眼」以外にもスキルアップの文字がちょこちょこ増えてきて
幸せな気持ちになれます。そこまでがクソッタレ気分なんですが。




スキル340ぐらいになったらアビ-アットワに移動してまんどりゃー先生とスパーリングです。

ここは「楽」だったので「丁度」に変えます。
白ネームで倒してもランクが変わらないそうなので、#5の石周りの先生を1匹づつ殴っていきます。

アートマがあれなんで、倒すのが面倒(´д`)

360を越えたあたりから、さらに目に見えて受け流し頻度が増えて




561f456a.jpeg


































「一隻眼」未使用
ただし8匹に殴られてる。





スキル295の時には考えられないぐらい受け流しが発生するようになりました。


1cda0ecb.jpeg


































これはSSにとるほどすごくあがったときねw
「一隻眼」使用中
いつもこれぐらいじゃないですwww




さて、「モンターニャ」なんですが
ナイトで盾スキルやシーフで回避スキルをあげたときにも感じたのですが
個人的なたいかんwでは効果はかなりあると思います。



実際には何千回も試行してみないと検証はできないのであくまで体感レベルです。
ちなみに「モンターニャ」以前の同じ系統の食事効果がある「サルテーニャ」には
残念ながらあまり効果を感じることはなかったです。

ということは「モンターニャ」の魔法版の「エビアボカドピタ」にもかなり期待していい感じなんでしょうかね?
アボカドが手に入りにくくて作れないんですが!!


あと、いくらモンターニャを食べてもあがらないときはあがりませんw
「一隻眼」中でも1回もあがらないときも度々ありました。


ただ、面白いとはいえないスキル上げで「あがりやすくなる」という
精神的なよりどころという観点では絶大な効果があると思いますwwww
調理ギルドの回し者ではないですが、是非食べてスキル上げはやってみてください。


通常でも受け流しスキルがかなり発生するようになった340から
キャップの389までかかった時間が1時間半ほど。
すごいksk具合です。


以上、受け流しスキル上げ報告でした。

シーフをよくやるかずさんが、受け流しキャップしたといったら
5回ぐらい「いいなーいいなー」といってたので
参考になればと思いまとめてみました。

スキルがいくつかにもよりますが
トータルで見れば受け流しスキル上げは忍者でやったほうが早いと思います。

今はアビセアにいけばすぐにレベルはあがるので、95にするのが辛くないようなレベルであれば


■忍者L95(隠忍・一隻眼)
■豪傑のアートマ(回避-大) (アビ-ウルガランの人工アートマ)



上記2条件があれば、回避を大きく下げて受け流し確率効率よくあげることができると思います。



ご存知のとおり、受け流しスキルは回避行動の後に発生しますので
回避を下げる(蝉は判定には関係ないので張っててOK)ことが最重要事項になります。



ということで、受け流しスキルを上げたい皆様のご参考になれば幸いです!
 
全ジョブ95になりました(数日前にだけど)

乱獲が笑えるほど稼げて1時間ほどで1ジョブ90→95になるんだもん!
あっという間だったさ

正直、運営は延命させたいならまずこれをなんとかしろよと思う。
楽だけど簡単にあがりすぎだよねぇ・・・・・昔はレベル上げゲーだったのに。
時給3500超えたら祝杯ムードだったもの。

まぁ要するに






サンドのOP飛ぶとこと飛んだあとに
微妙な距離つけてもたいして延命になりませんよ?^^



ってこった!!!
面倒なのであれもなんとかしてほしい・・・









さて。



周りのみんなの血のにじむような努力のおかげでソベクの皮が@12枚になりました。


@12枚になりました!大事なことなのd


いろんなフレがトリガーそろったから使えといってくれて
あら私愛され系?ほっといてもトリガーがそろってしまうのがほんとうの姫?とか思いましたが
どう考えてもかずさんの人望の深さです。

かずさん、もっとがんばってネ!

ガルーダ鯖在住のちぜです
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
カテゴリー

最新コメント
[11/04 ちぜ]
[11/04 睡眠]
[09/12 ちぜ]
[08/29 みょうでっす(゚▽゚)]
[11/30 Yoshihisa]
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア



当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 F11の画像に関しての権利表記は以下の通りです。 Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]